よくある質問

Q&A

お客様からよく頂くご質問をまとめました

よくいただく質問

  • A

    当院は完全予約制です。まずはホームページのカウンセリング予約フォームから予約を行ってください。

  • A

    未成年の方の場合、親権者のご同意書が必要となります。親権者の同意書はこちら(under20_doui.pdfのページに飛ばす)

  • A

    自由診療となるため、基本的に保険適用はできません。

  • A

    美容外科クリニックで受ける美容整形治療は医療費控除の対象になりません。

  • A

    お顔への施術はメイクを落とした状態で行いますが、化粧室がございますのでお使い下さい。

  • ボトックス注射について

  • A

    基本的に3−4ヵ月程持続します。

  • A

    注射部位を揉んだりマッサージすると薬液が広がり他の筋肉に作用する(表情が変わる・眼瞼下垂など)可能性があります。注射後2−3日は施術部位に強い刺激を加えないようご注意下さい。洗顔・メイク・入浴の制限はありません。

  • A

    当院では超極細針を使用しますので針の痕はほとんど分かりません。

  • A

    当院では医師がしっかりカウンセリングを行なった上で、一人ひとりに合わせ自然な仕上がりになるように治療に移りますのでご安心ください。

  • A

    "ボトックス注射は、ワキや手のひらの汗腺に作用して汗を抑えることができます。患部の汗腺の働きが抑制されるため、汗を抑えるだけでなく、ニオイの軽減にも繋がります。"

  • A

    糸に関しては特に制限ありません。プロテーゼ等シリコンがある場合は直上に打つことはできません。

  • ヒアルロン酸注射について

  • A

    製剤によって硬さや粘度が違います。注入する場所によって最適な製剤がありますので医師にご相談下さい。

  • A

    痛みの感じ方は部位や個人で差がありますが、当院は極細針・アイシングで痛みを極力軽減しています。

  • A

    製剤により異なりますがおよそ1~2年持ちます

  • A

    麻酔なしで施術可能です。痛みは部位によって異なりますが極細針使用・アイシングにより極力疼痛が出ないよう心がけています。

  • A

    当日から可能です。血流が良くなると内出血が悪化することがありますので2−3日はシャワー浴程度にしましょう。

  • A

    マッサージなどの刺激で製剤が動いてしまう可能性はほぼありませんが、念の為1週間は外からの強い刺激は避けるよう説明しています。

  • HIFU(sono queen)について

  • A

    基本的に皮下組織・筋膜をターゲットにした治療なので問題ありませんが、炎症が起きている状態では悪化の恐れがあるため医師の診察が必要です。

  • A

    ほとんどありません。当日より入浴、メイクも可能です。

  • A

    個人差ありますがチクチクするような痛みです。目元など皮膚が薄い部分は少し痛みが強くなりますが麻酔なしで施術を受けることが可能です。

  • A

    一般に半年〜1年持続します。最短でも3ヵ月は施術間隔をあける必要があります

  • A

    部位にもよりますが全顔で40分ほどかかります。診察と併せて60分ほどです。

  • A

    "サーマクールは皮下組織までにしか作用しませんが、HIFUは皮下組織と、そのさらに深層の筋膜までエネルギーが到達します。どちらもたるみ、引き締め効果がありますがより狙いを絞り高いエネルギーを与えるのがHFUになります。"

  • フォトフェイシャル(m-22)について

  • A

    日焼け後は炎症反応が強くでる可能性があります。極力日焼けを避け、医師の診察を受けてから施術の可否を判断致します。

  • A

    ほぼありません。当日より入浴、メイクも可能です。

  • A

    一般に輪ゴムで弾いたような痛みと例えられます。麻酔なしで施術可能です。

  • A

    "シミの種類や程度によっては数回の照射で治ってしまうものもありますが、3〜5回で効果を実感される方が多いです。皮膚の状態、シミの種類によってはおすすめできないこともありますので一度医師の診察が必要になります。"

  • A

    部位によりますが、全顔でおよそ20〜30分かかります。

  • A

    "レーザーは光の波長をしぼり赤や黒の特定の物質にしか作用しませんが、フォトフェイシャル(光治療)は幅広く作用します。全体的な色調やキメの改善をもたらしますが深い層の色素まではなかなかエネルギーが到達しません。シミの種類によってはレーザーの方が効果的な事があります。"

  • ダーマペン4について

  • A

    効果は徐々に現れます。個人差ありますが2〜4週毎に受けていただき、およそ1−2ヵ月あたりで効果を実感される方が多いです。

  • A

    個人差ありますが数日〜1,2週間ほど赤みや腫れが出ます。

  • A

    十分な表面麻酔を施し、施術には超極細針を使用します。施術中は少しチクチクしたような痛みがありますが、痛みが強ければニードルの深さを調整することも可能です。

  • A

    およそ1ヵ月に1回の施術を勧めています。

  • A

    麻酔クリーム塗布して30分+施術5〜10分+クーリング10分で診察も含めるとおよそ1時間弱かかります。

  • A

    肌の負担をへらすため水光注射、ボトックス、ヒアルロン酸注射は施術の前後2週間はかぶらないようあけることをオススメ致します。

  • A

    妊娠中、麻酔アレルギー、ケロイド体質、皮膚に湿疹など炎症がある場合、日焼けが強い部分

  • derma shine(水光注射)について

  • A

    効果は徐々に現れます。個人差ありますが3〜4週毎に受けていただき、およそ1−2ヵ月あたりで効果を実感される方が多いです。

  • A

    直後に赤みや腫れが出ることがありますが1日で治まります。赤みや内出血は1週間ほど続くことがあります。

  • A

    麻酔クリームを塗布し、極細針を使うためほどんど痛みあありません。

  • A

    3−4週毎に1回の施術をオススメしています。

  • A

    麻酔クリーム塗布して30分+施術10分+クーリング10分で診察も含めるとおよそ1時間弱かかります。

  • A

    肌の負担をへらすため水光注射、ボトックス、ヒアルロン酸注射は施術の前後2週間はかぶらないようあけることをオススメ致します。

  • A

    妊娠中、麻酔アレルギー、ケロイド体質、皮膚に湿疹など炎症がある場合、日焼けが強い部分

  • マッサージピールについて

  • A

    個人差ありますが、施術直後から実感頂けます。回数を重ねればより高い効果が得られます。

  • A

    ほぼありません。当日からメイク、シャワー浴可能です。

  • A

    ほぼありません。麻酔なしで受けて頂けます。

  • A

    1〜2週に1回、計5回の施術をオススメしています。

  • A

    およそ15〜20分です。

  • CO2レーザー(切らないホクロ・イボ治療)について

  • A

    できもののサイズや傷の治りやすさ等個人差ありますが1〜3週間ほどです。ダウンタイムの経過中は茶色のテープを貼ったまま過ごすことで傷跡がキレイになります。

  • A

    ごく小さいものを除いて麻酔の注射をしますので施術自体は痛みを感じません。

  • A

    シャワー浴・洗顔は当日から、メイクは翌日から可能です。

  • A

    ホクロの深さや体の部位によりますが、白く丸い瘢痕をきたすことがあります。表面の浅いものならほとんどわからない程度で除去が可能です。

  • A

    10〜15分程度です。

  • CO2フラクショナルレーザーについて

  • A

    赤みや腫れが3〜7日続きます。紫外線予防を徹底して下さい。

  • A

    痛みはチリチリした痛みがあります。麻酔なしで施術可能ですが、心配であれば麻酔クリームの外用をオススメします。

  • A

    洗顔は当日から可能です。メイクは翌日から可能です。

  • A

    照射10分+クーリング10分程度です。麻酔クリームを外用する場合は30分更にかかります

  • 高濃度ビタミンC点滴について

  • A

    全額自費負担となります。

  • A

    "点滴終了後の数時間は血糖値が見かけ上高くでます。点滴後に採血・血糖測定する予定がある方にはおすすめできません。特に糖尿病患者、腎機能の悪い方は投与できません。点滴中は吐き気、頭痛、ぼーっとした感じ(眠気)を認めることがありますが、一時的なものです。"

  • A

    2〜4週毎の施術をオススメしています。効果は個人差ありますが、2,3回で実感される方もいれば、5回やっても効果を実感されない方もいます

  • A

    基本的に日常生活の制限はありません。

  • A

    25gまではおよそ30〜50分です。50g以上の場合はおよそ1時間前後かかります。

  • 美白注射・点滴について

  • A

    白玉注射、ホワイトカルテルは1分前後で注射します。ホワイトプレミアム、プラチナカクテルは10〜20分かけて点滴します。

  • A

    成分によっては急速に投与すると吐き気や血管痛を伴うことがあります。症状には個人差がありますので状態を見ながら滴下速度を調節することがあります。

  • A

    およそ1〜2週に1回の施術をおすすめしています。

  • プラセンタ注射について

  • A

    プラセンタエキス(胎盤エキス)はヒトの胎盤から抽出されたエキスで、厚生労働省の認可を得て販売されているものです。更年期障害をはじめ様々な症状の改善が見込めます。皮下・筋肉内注射で施術自体は数分で終わります。

  • A

    基本的にはありませんが、ヒト由来の薬のため献血を控えるようにと言われております。

  • A

    決まった間隔はございません。実際には週1回程度でされている方が多いです。

  • A

    女性の更年期障害の治療に保険適応が認められています。

  • A

    "喘息やアトピー性皮膚炎、生理不順、男性・女性のアンチエイジング、便秘、不眠等におすすめです。アンチエイジングの治療には、週1〜2回の定期的な治療がおすすめです。"

  • 飲む日焼け止めについて

  • A

    紫外線暴露により、皮膚では活性酸素が生じ、細胞を傷害することでメラニン(シミ)の産生が亢進されます。UVシールドはダイオウウラボシ、プラセンタ、ビタミンなどが配合されており、紫外線により発生した活性酸素に働きかけるなどの作用があります。外用の日焼け止めと併用することでより確実なUVケアが可能となります。

  • A

    小学生以上の方への服用をおすすめしております

  • A

    妊娠中・授乳中の方はお控ええいただく場合がございます。また他に服用中の薬がある方は、医師にご相談ください。

  • A

    内服薬として長期間服用すると、血液が溶けにくくなって、固まりやすくなるという症状が現れる場合があります。服用期間には注意しましょう。

  • A

    血栓症のある人(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎、肺塞栓症等)血栓症を起こすおそれのある人(以前に血栓症にかかったことがある人、家族が血栓症を起こした人、医師から先天性の凝固異常症を指摘されたことがある人、ピルや、ホルモン補充療法などの血栓症を起こすおそれのある薬を服用している人)は、服用前に医師に相談してください。

  • Menu / 診療科目