ボディ・その他

Body etc.

ダイエット注射

脂肪や糖の分解・燃焼をサポートする注射です。運動の前に打つことでより効率的なダイエット効果が期待できます。

α-リポ酸

ビタミンの様な抗酸化物質でありながら、糖の分解を促進する作用も持ちあわせており運動によるダイエット効果の向上、運動後の疲労回復効果が期待できます。その他、糖尿病による神経ダメージの回復や認知機能の低下を軽減させたという報告もあります。

特徴や副作用・治療間隔など

効果運動によるダイエット効果向上、アンチエイジング(抗酸化作用)

副作用低血糖症状(めまい、震え、動悸、冷汗)、インスリン自己免疫症候群の誘発

グリチルリチン

漢方薬にもよく含まれている成分で炎症・アレルギーの抑制、肝細胞増殖を促進する作用があり、肝臓の働きを改善します。

特徴や副作用・治療間隔など

効果肝機能の改善、皮膚の湿疹改善、アレルギー症状抑制

副作用偽アルドステロン症状(四肢脱力、痺れ、こむら返り)

L-カルニチン

ほぼ全ての生物に存在し、脂質代謝に必要不可欠な成分です。カルニチンは褐色脂肪細胞を活性化させ、脂肪を分解するリパーゼの分泌を促します。さらに分解された脂肪は遊離脂肪酸となりますが、それらを効率よく筋細胞内のミトコンドリアに運び燃焼させてくれます。運動前に摂取することで効率的な脂肪燃焼効果が期待できます。

特徴や副作用・治療間隔など

効果脂肪燃焼

副作用特になし

低用量ピル

低用量ピルは、避妊だけでなく、月経に伴う PMS のような症状の改善効果に加え、卵巣がん・子宮体がん・大腸がんの頻度を下げる効果があることが証明されている。 ※副作用はゼロではなく、特に、血栓症に注意が必要

特徴や副作用・治療間隔など

効果月経困難症、月経前症候群(PMS)、避妊

副作用飲み始めに吐き気、頭痛、不正性器出血などみられることがあります。

治療間隔1日1回内服

治療の流れDr.診察後処方

トリキュラー

・第二世代低用量ピルの代表的な薬剤 ・より自然な生理サイクルに合わせたホルモンバランスになるよう、この薬剤は、1 週目、2 週目、3 週目のお薬でホルモン量が異なり、生理的なホルモン量に合うよう調整されている (4 週目は偽薬でホルモン成分が含有されていない) ・これにより、初期に見られる副作用の頻度が低いと言われている。

マーベロン

・第三世代低用量ピルの代表的な薬剤 ・1 相性と言われる、同じ量のホルモンを含む錠剤を 3 週間内服し続ける (4 週目は偽薬でホルモンは含まれていない) ・特に、マーベロンでは、男性ホルモン作用の少ない黄体ホルモンが使用されているため、ニキビの改善効果も得られるという特徴がある

アフターピル(ノルレボ/レボノルゲストレル)

リスクのある性交渉後に、避妊を目的として内服する薬剤です。 24時間以内であれば、極めて高い避妊率であるため、早く飲むことが極めて重要です。 平日夜間・週末も診療を行っているクリニックフォアグループをご活用ください。クリニックフォアグループでは、ノルレボ、および、その国内正規後発品であるレボノルゲストゲルのみを置いております。患者様のご負担を考え、2回の内服を必要とし、吐き気等の副作用の強い「ヤッペ法」による避妊薬は置いておりません。 ノルレボによる避妊を行うと、リスク行為後、24時間以内の内服であれば99%、3日以内の内服であれば98%の効果を発揮します。ただし、100%ではありませんので、3週間経っても生理が来ない場合は、妊娠検査薬による確認が必要になります。

特徴や副作用・治療間隔など

効果避妊

副作用吐き気

治療間隔なし。1回内服

疲労回復注射

特徴や副作用・治療間隔など

効果疲労回復、肌のハリ、美白 

副作用感覚神経障害(Vit.B6過剰)

治療間隔1日1回まで

にんにく

成分:Vit.B1 ビタミンB1はニンニク注射の主成分で疲労回復効果があります。ビタミンB1は糖からエネルギーを取り出す際の重要な補酵素で、不足すると乳酸やピルビン酸などの疲労物質が溜まります。脳神経でエネルギーが不足すれば集中力の低下を招きますし、アルコールの分解にも必須であるなど生体内で非常に重要な役割を担っています。ちなみにニンニクにはビタミンB1の吸収を高めるアリシンという成分が含まれ結果的には同じ疲労回復効果が見込めますが実際にニンニクが入っているわけではありません。

ビタミンリッチ

成分:Vit.B1,2,,6,12,C ビタミンB6はタンパク質の合成に重要な補酵素で、赤血球や神経伝達物質の生成等に関与し、貧血や女性の月経前症候群(PMS)に効果があると言われています。他には脂肪代謝や皮膚の新陳代謝を促進する作用がありこれらが肌の状態を整えニキビの予防・改善にも有効です。

プレミアム

成分:Vit.B1, 2, 6, 12, C ,グルタチオン, グリチルリチン40 ビタミンB6同様に赤血球の生成やタンパク質、DNA合成をサポートしています。中でも末梢神経の修復に大きく関わり、手足の痺れなど神経障害の治療薬としても重要な位置付けとなっています。

カフェイン(オプション)

脳神経を興奮させ、眠気・疲労感を軽減します。片頭痛や高血圧に伴う頭痛にも効果が期待できます。

メンズの悩み(ED)

シルデナフィル

・有名なバイアグラの国内後発品です ・内服後、約30分で効果が発現します ・1〜2時間でピークを迎え、5〜6時間効果が持続します ・できれば空腹時に内服ください

レビトラ

・内服後15分で効果が発現します ・1〜2時間でピークを迎え、5〜6時間効果が持続します ・軽い食事やアルコールの影響は受けにくいです ・シルデナフィルに比べ、頭痛やほてり等の副作用は少ない

シアリス

・性行為の1〜2時間前に内服ください ・3時間後にピークを迎え、24時間効果が持続します ・食事やアルコールの影響を受けにくいです ・性的刺激があったときのみ反応します

特徴や副作用・治療間隔など

禁忌・これまでにバイアグラを服用してアレルギー(過敏症)を起こした方 ・ 心血管系障害などのために医師から性行為が不適当だと診断された方 ・ 肝臓に重い障害がある方 ・ 低血圧の方(とくに最大血圧が90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満の方)や高血圧の方(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上の方) ・ 最近6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞を起こした方 ・ 網膜色素変性症(進行性の夜盲)と診断された方 ・ 塩酸アミオダロン(経口剤)を使用している方

副作用ふらつき めまい

治療間隔なし。1回内服

Cantect

がんは遺伝子の病気です。遺伝子レベルで見ると人体では毎日4000〜5000個の遺伝子のコピーエラーが発生していると言われています。ストレスや偏食、喫煙などは細胞を傷つけ、細胞にエラーを起こします(がん細胞)。このうちのいくつかが体内の免疫細胞の監視をかいくぐり増殖してがんとして私達の体を蝕んでいくのです。がん遺伝子検査は親からの先天的な遺伝子情報を調べるものではありません。私達の体の中でがん細胞を増やすアクセルのような働きをする遺伝子の活性度やがん細胞の増殖を止めるブレーキのような働きをする遺伝子の壊れ具合を調べることでがんにかかるリスクを評価する超早期のがん検査です。がんのリスクを把握して普段の生活習慣を見直しましょう。

ボトックス

ボトックスは表情筋の収縮を抑えることで表情ジワを抑えることができる注射です。効果は1~2週ほどかけて現れ3~4ヶ月程続きます。エラの筋肉を縮小させて小顔に、ワキに注射することで汗を抑え匂いも改善させるなど様々な効果があります。

このようなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • しわ・小じわ
  • 多汗症/腋臭症
  • 肩こり
  • 花粉症
診療の流れ・特徴

診療の流れ

  • 診察
  • Photo
  • 施術

特徴

  • 所要時間は通常10分程度。短時間での施術が可能
  • ダウンタイムはほとんどありません

副作用・治療間隔

副作用表情の変化、筋力低下

治療間隔3〜4ヶ月毎

Menu / 診療科目