美容皮膚科

Cosmetic dermatology

HIFU

sono queen / 切らないたるみ・小顔治療

高密度焦点式超音波(HIFU:High Intensity Focused Ultrasound)は通称「HIFU:ハイフ」と呼ばれる、切らないたるみ・小顔治療です。 これは超音波を焦点に集中させ60℃以上の熱を組織に加えて凝固、収縮させるもので、ちょうど虫眼鏡(凸レンズ)で光エネルギーを集める仕組みと似ています。 HHIFUのターゲットとなる組織はSMAS(superficial musculo-aponeurotic system)と呼ばれるフェイスリフト手術の際に引き上げられる筋膜で皮膚表面に傷をつけることなくたるみ、シワの原因にアプローチさせます。効果は直後にも見られますが、1−2ヶ月かけて徐々にピークに達し、6ヶ月〜1年ほど続きます。 従来の機器では3.0、4.5mmの深さにしか照射できませんでしたが、2.0mmの深さに照射可能なsono queenを採用し目の周囲など皮膚の浅い部分に対するスキンタイトニング、リフトアップ効果が得られる様になりました。当院ではSonoQueenの推奨設定を守り、規定のshot数を照射しております。

このようなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • シミ・くすみ
  • しわ・小じわ
診療の流れ・特徴

症例写真

しわやたるみ、ほうれい線、リフトアップに切らずに顔のリフトアップ・シワ改善ができます。

診療の流れ

  • 診察
  • 洗顔
  • Photo
  • 施術
  • クーリング

特徴

  • HIFUトリートメントの効果は科学的に実証されています
  • メスを入れずに短時間で施術が可能です
  • ダウンタイムがなく、施術直後からメイクできます

副作用・治療間隔

副作用しこり、神経障害

治療間隔6ヶ月毎(最短3ヶ月)

水光注射

「水光」とは韓国で「輝き」を意味し、ハリ、透明感のある肌を実現するため開発された美容機器です。9本の極細針がついた機械で皮膚の真皮層に美容液を注入しハリのある透き通った肌へ導きます。美容液のベースには非架橋のなめらかなヒアルロン酸を用いており、成長因子を多く含んだカクテル(Xtraシリーズ)や幹細胞上清液、PRPなどを加えることでより高い効果が期待できます。

特徴や副作用・治療間隔など

特徴当院ではダーマシャインバランスを導入しています。従来の機器(ダーマシャイン)から針が増え(5→9本)、美容液をたっぷり注入、針の深度もより精密に設定できるようになり狙った層に美容成分を届けることができます。

副作用赤み、細かいかさぶたが2,3日できることがあります。

治療間隔1ヶ月毎

ダーマペン4

ダーマペン4とは16本の極細針がついた機械で、目に見えないくらいの小さな穴をあけ美容液を浸透させる治療です。あけた穴は微細なものなので基本的に傷が残ることはありません。米国のFDA認可を取得した安全な治療です。傷を修復する肌本来の再生力を高めることでコラーゲン、エラスチンの産生を促進し、しわ、毛穴のたるみ、きめ、ニキビ痕を改善、ハリのある美肌へ導きます。1回でも効果を実感頂けますが、定期的に受けることでより効果が長く続きます。

特徴や副作用・治療間隔など

特徴従来のダーマペン3と比べ、針が12→16本に増え、毎秒1920個の微細な穴をあけることで施術時間が大幅に短くなりました。針の深さも0.1mm単位で設定できるようになり、一人ひとりの肌に合わせた設定・施術を提案しています。

副作用施術後2〜3日、赤く腫れることがあります。

治療間隔1ヶ月毎

ZO SKIN HEALTH

当院では35年以上にわたりシミ・しわ・ニキビ治療において世界をリードしてきたゼイン オバジ(Zein Obagi)Dr.が提唱するスキンケアプログラムを採用しています。スキンケアにハイドロキノンとトレチノインを取り込むことを最大の特徴とし、乳幼児のような健康で美しい肌を目標としています。

CO2フラクショナル(Coming Soon)

アブレイティブ・フラクショナルレーザー / 深いニキビ痕、毛穴、傷痕、たるみに

レーザーを細かく点状(剣山状)に照射し、皮膚にダメージを与えそのダメージ修復過程を利用してコラーゲン産生を促し新しい肌を再構築する治療です。従来の面状照射では皮膚全体を熱変性させてしまい、瘢痕を残してしまう...という課題を打ち破った革新的なレーザーです。 フラクショナルの中でも皮膚表面を蒸散させるものを特に「アブレイティブ・フラクショナルレーザー」と呼びますが、これは特にニキビ跡のクレーターなど凹凸を有する肌に非常に有効で、角を削り滑らかにする特徴を持ち合わせています。 これらの熱凝固によるコラーゲン新生、皮膚表面の蒸散作用はニキビ跡、毛孔開大、ちりめんジワ、傷跡や妊娠線、毛孔性苔癬などに非常に適しています。 当院採用の機材は出力や照射密度をコントロールできるため顔の様々な部位、皮膚の状態に合わせて照射することが可能です。ダウンタイムを短くしたい、ダウンタイムが長くても1回でできるだけ効果を出したい等の要望あればご相談下さい。照射後は幹細胞パック(未定)との併用により、ダウンタイムの短縮・効果のさらなる増強が期待できます。

このようなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • しわ・小じわ
  • ニキビ跡の凹凸
  • 毛穴の開き
  • 傷跡
  • ホクロ・いぼ
診療の流れ・特徴

診療の流れ

  • 診察
  • 洗顔
  • 写真撮影
  • 施術
  • クーリング (施術後の肌の状態によってはワセリン、ステロイド外用)

特徴

  • ニキビ跡のクレーターなど凹凸を有する肌に非常に有効
  • 新しい皮膚を再生させます
  • 回数を重ねるほどきめ細かい肌へ

副作用・治療間隔

副作用湿疹、赤み、乾燥

治療間隔1ヶ月毎

フォトフェイシャル(Coming Soon)

M22 / ダウンタイムなしで、肌トラブルを同時に改善

フォトフェイシャルは、光治療=IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる広範囲の光を照射することで、シミ・くすみ・赤ら顔・毛穴・キメなど多くの肌トラブルを同時に改善させる事が期待できる治療です。 レーザーとは異なり、広範囲な波長の光を照射することができるため一回の照射でしみ・くすみ・ソバカスの原因であるメラニンや、ニキビ跡・赤ら顔の原因である毛細血管中のヘモグロビンなど複数の色素にアプローチできます。さらに真皮の繊維芽細胞を活性化させコラーゲン産生を促し、小じわ・毛穴の開き・キメの改善などをもたらします。正常組織に対するダメージは少なく、ダウンタイムがほぼないため、施術後すぐにメイクして帰宅が可能で人気な治療の一つです。

このようなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • シミ・くすみ
  • 赤ら顔
  • 毛穴
  • ニキビ跡
診療の流れ・特徴

診療の流れ

  • 診察
  • 洗顔
  • Photo
  • 照射

特徴

  • 最新のIPL技術で、光治療の中でも最高峰の品質
  • ダウンタイムがなく、施術直後からメイクできます

副作用・治療間隔

副作用毛嚢炎、赤み、乾燥

治療間隔1ヶ月毎

マッサージピール(Coming Soon)

表皮剥離を起こさずハリのある美白肌に

従来のピーリングと違い、表皮剥離を起こさずハリ・美白作用をもたらし、小じわ・開いた毛穴・キメ・肌のくすみ・シミを改善させます。成分は高濃度トリクロロ酢酸(TCA)をメインに過酸化水素(H2O2)、コウジ酸が配合されています。ピーリング剤の1つであるTCAはそれ単体では表皮に対するダメージが強すぎて扱いが難しいものでした。マッサージピールはここにH2O2を加える事で表皮のダメージを軽減しつつ、真皮の線維芽細胞を刺激してコラーゲンを増生する事を可能にしました。またコウジ酸にはチロシナーゼ阻害作用があり、メラニン産生を抑制する事で美白作用をもたらします。エステや市販のピーリング剤では濃度の高いモノを扱うことができず、マッサージピールは医療機関でのみ取り扱い可能となっています。ダウンタイムが短く美容医療のファーストステップとしておすすめです。

このようなお悩みをお持ちの方におすすめ

  • しわ・小じわ
  • くすみ
  • 毛穴
  • 美白
診療の流れ・特徴

診療の流れ

  • 診察
  • 洗顔
  • 写真撮影
  • 施術

特徴

  • コラーゲン産生UP
  • メラニン産生抑制

副作用・治療間隔

副作用赤み、乾燥

治療間隔1〜2週毎

美白注射(Coming Soon)

白玉注射

成分:グルタチオン 強力な美白成分。基本体内で産生されますが、加齢とともに減っていきます。1-2週に1回オススメです。

特徴や副作用・治療間隔など

効果シミ・くすみの改善、美白作用

副作用基本的にありません

ホワイトカクテル

成分:グルタチオン・Vit.C 体内で合成できないVC。通常経口摂取でしか取り込めませんが点滴で直接体に取り込みます。抗酸化、シミ産生抑制作用がりグルタチオンと合わせることでより高い美白効果が期待できます。

特徴や副作用・治療間隔など

効果コラーゲン産生によるハリ、キメの改善、メラニン産生抑制によるシミ、くすみの改善

副作用尿路結石症 貧血症状(ふらつき、めまい)

治療間隔2−4週に1回

治療の流れ①診察②採血(初回のみ)③点滴(30分ほどで終了します)

ホワイトプレミアム

成分:グルタチオン、Vit.C トラネキサム酸、ビオチン ビタミンCの量を1.5に増量し美白作用のみならず皮膚の代謝調節、炎症を抑制する作用も併せ持ちます。

特徴や副作用・治療間隔など

効果シミ、くすみの改善

禁忌止血作用があるため、脳梗塞や深部静脈血栓症などの既往がある方には使用できません

治療間隔2−4週に1回

プラチナカクテル

成分:11種類の美白・美肌成分を入れたカクテル シミの原因となるメラノサイトの活性を強力に抑える他、ターンオーバーの調整、肌の炎症を鎮めるなど様々な効果が得られます。一般に言われるシンデレラ注射やビヨンセ点滴、マイヤーズカクテルよりもさらに豊富な成分を揃えています。

ホクロ、いぼ取りレーザー(Coming Soon)

水に吸収されやすい波長が特徴のCO2レーザーを使用して組織を蒸散させます。デジタルスキャナ付きのCO2レーザー(CO2RE)を採用しており、正確かつ均一な照射が可能で最小0.5mm単位での調節ができるようになりました。当院では痕が残らないよう、より肌への負担を最小限にとどめる施術を心がけています。1度に深くまで蒸散させると瘢痕(傷跡)になりやすい為、治療を複数回に分けることがあります。同一の組織に対する照射におきましては追加料金は頂きません(別途再診料はかかります)。

特徴や副作用・治療間隔など

効果ホクロ、イボ、その他できもの(Dr.による診察、診断のうえ適応を決定します。)

副作用肌質や照射部位、サイズ、深さによって瘢痕、窪み、赤みを生じる可能性があります。通常、手術痕より目立ちません。

治療方法①診察。悪性所見がないかDr.による診察を行います。

 ②麻酔。局所麻酔薬の注射、外用を行います。サイズや場所によっては麻酔なしで照射も可能です。

 ③写真撮影。画像で経過のフォローを行います。

 ④レーザー照射。照射自体は数分で終わります。

 ⑤施術後はテープを貼って帰宅となります。翌日から1日1回テープを交換し3−7日はテープを貼って頂きます。

治療間隔1ヶ月

Menu / 診療科目